JICHOUJIAI

「ゆらぎ世代」を「自重自愛」で乗り切る40代主婦のブログ

【東京蚤の市 2017 春】雨の中いろいろ見て回る楽しい時間

f:id:ruilog2732:20170513122230j:plain

昨夜から降り続く雨の中、「第11回 東京蚤の市」に行ってきました。2012年から春と秋に開かれる日本最大級のアンティークマーケット。選りすぐりのお店が出店しています。主催は東京調布市に本社がある手紙社。

ファッション・家具・食器・書籍・古道具などいろいろなジャンルのアイテムが揃っていて、今回も200を超える出店がありました。「東京北欧市」「東京豆皿市」「花マルシェ」も同時開催されています。

開催期間内に全てのお店を回りきれないんじゃないかと思うぐらいの規模なんですよ。途中大雨になり、ゆっくり全て見て回ることができなかったけれど娘と2人で楽しい時間を過ごすことができました。今回ご紹介するのは一部の店舗です。

東京蚤の市 2017 春 

東京蚤の市 2017 春
日程:2017年5月13日~5月14日 
場所:京王閣競輪場(東京オーヴァル京王閣)
入場料:500円(小学生以下無料)
※雨天決行

 

開催場所「東京オーヴァル京王閣」

f:id:ruilog2732:20170513122231j:plain

会場の「東京オーヴァル京王閣」は、東京調布市にある競輪場京王相模原線京王多摩川駅から徒歩1分)競輪トラック以外で東京蚤の市は開かれます。私は初めて「東京蚤の市」に行くので京王多摩川駅に来たことがなかったんです。

京王線の車中、「東京蚤の市」に行かれるんだろうなという雰囲気の方が大勢いて下車したら後をついていけば迷わないだろうと安心でした。開場時間が午前9時30分でその時間に合わせて到着。朝なら混んでないかもと思ってたら入口は列ができてました。

f:id:ruilog2732:20170513122220j:plain

入場料一人500円を払うと、パンフレットと入場券が渡されます。入場券が厚紙でできたコースターのようで、ここでも手紙社さんの遊び心を感じられますよね。

パンフレットには「エリアマップ」や「会場内エンターテイメントの案内」も載っていて、行きたいお店を探すことができます。途中大雨になったので撮影後パンフレットはビチョビチョになってしまいました。

 

f:id:ruilog2732:20170513122229j:plain

入口すぐにあったのは、古い家具/道具のお店。小さな傷がある使い込まれたアンティーク家具/道具がとってもいい味をだしています。

「東京蚤の市」の来場者・お店の人はお洒落な方が多かったです。

 

f:id:ruilog2732:20170513122228j:plain

こちらのお店は開場早々人だかりができていました。皆さん事前に欲しいものを決めていたみたいで購入する大きな商品を手にしながら店内をみていましたよ。

混んでいる店舗内を撮りたかったんですが、人が多くてお顔が写ってしまうため店舗の手前だけ撮影しました。

 

f:id:ruilog2732:20170513122227j:plain

このディスプレイ棚ほんと素敵でした。欲しい→何を入れる?→どこに置く?と想像しながら見てたんですよ。とても状態のいいアンティークでピカピカに磨き上げられていました。

スポンサーリンク
 

手紙舎

f:id:ruilog2732:20170513122225j:plain

主催の手紙社が経営している手紙舎。紙雑貨などが販売されていました。開場時間すぐに行ったのでゆっくり見て回ることができてよかったです。

 

f:id:ruilog2732:20170513122224j:plain

 

f:id:ruilog2732:20170513122223j:plain

 

ランプマーケット

f:id:ruilog2732:20170513122222j:plain

今回初登場の「ランプマーケット」

乳白色ガラスの照明は明るすぎず癒されます。 

f:id:ruilog2732:20170513122221j:plain

アンティークならではの味わいがあって、レトロなデザインがなぜか新しい。美しくてしばし足を止めて見入ってしまいました。

 

ハナメガネ商会

f:id:ruilog2732:20170513122218j:plain今回一番楽しみにしていたお店。

「gren*」さんがひとつひとつ手作業で仕上げた作品「ヲトメブローチ」がほしかったんです。「ヲトメブローチ」にはそれぞれ名前がついています。

「ハナメガネ商会」さんは、栃木県益子町に実店舗がありオンラインショップもやられています。昭和の香りがする懐かしいものが沢山あるので実店舗に行ってみたいんですよね。

hanamegane.com 

f:id:ruilog2732:20170513122131j:plain

私が購入した左側「ミワさん」右側「ソウコさん

可愛くて前から欲しかったんですよ。これからは家で一人で楽しみます。私はインテリア・持ち物・衣類はクールでシャープなものが好きなのに、ひとしれず可愛いものを集めることがいまだにやめられません。

 

f:id:ruilog2732:20170513122217j:plain

「ハナメガネ商会」さんには、好きなイラストレーター「ますこえり」さんの商品コーナーもありました。

 

さいごに

ヨーロッパ蚤の市の雰囲気を味わえます。今度は晴れてる時に行って一日がかりでいろいろ見て回りたいと思います。

明日日曜日の天気予報はくもり。雨でもこれだけの大盛況だったから混雑するかもしれませんね。私は秋の開催を楽しみにしておきます。

スポンサーリンク