JICHOUJIAI

「ゆらぎ世代」を「自重自愛」で乗り切る40代主婦のブログ

【海外ドラマ】続きが気になり寝不足覚悟でレンタルしたおすすめ3作品

f:id:ruilog2732:20170103124102j:plain

1話が面白いと、続きが気になり一気にレンタルしてしまいます。海外ドラマはなぜこんなに面白くて、ロングランで、内容の濃いドラマを作り続けられるんだろう?

日本のドラマも観ますが、はまるのは海外ドラマが多いです。文化や習慣の違いを知ることもできますね。今日は、今までたくさん観てきた中から面白かった海外ドラマ3作品をご紹介します。 

 

WITHOUT A TRACE

日本であまり有名にはならなかったドラマ。ニューヨークFBI捜査官が失踪者の行方と、その背景にある真実を追う1話完結のドラマです。たくさん観てきた海外ドラマの中でいまだに一番好きです。

私はコメディドラマや恋愛ドラマがあまり好きではなく、捜査・人間模様・真実を追う系を好んでみています。このドラマも捜査をメインに描かれていて見ごたえがあり、捜査官の各キャラクター、人間関係、人生が魅力的。

地味な作りがリアルで、スモーキーなのに人間味溢れている絶妙なドラマです。終わってしまって残念でしかたない。「season4」では東京ロケも行われていて、俳優「松方弘樹」さんも出演されていました。

  

アリー my Love

主人公は、アメリカ ボストンの法律事務所で働く女性弁護士。主人公を取り巻く恋愛・人間模様・法廷での活躍を描くコメディドラマ。「エミー賞」「ゴールデングローブ賞」を受賞した90年代を代表する海外ドラマです。コメディドラマ好きではない私でも見事にはまってしまいましたね。

海外ドラマの中で唯一!レンタルで全Season観た後、DVDを購入しました。恋愛下手で、嘘が下手で、妄想癖があり、そんなアリーが愛しくて・・・。最終回は長いあいだ観てきたのにこれで終わるんだと思うと寂しくてしかたありませんでした。

突然妄想が始まりコミカルなCG映像が挿入されたり、会話の応酬に笑えたり。コメディドラマなんですが面白いだけでなく、法律事務所シニアパートナーのジョンが時々発する、哲学的なセリフの数々に感動します。

「アリー my Love」では弁護士事務所メンバー行きつけの店で、歌手本人が歌う場面が何回もあります。「Season4・第20話」に本人役でゲスト出演していた「スティング」の歌声を聴きファンになりました。 

 

ハウス・オブ・カード 野望への階段

「今わたしドラマ観てるんだよね?」と何度も思ってしまう映画を観てるような感覚になるテレビドラマなんです。映像がとにかくかっこいい。主人公フランク(ケヴィン・スペイシー)は、アメリカ大統領を目指す野心家の下院議員。あらゆる手段を講じてしたたかにのし上がっていきます。

レンタルする前DVDの写真を見て、強気一辺倒「俺様」の話かと思いきや、この人「人をたてるフリ」「心から心配してるフリ」が完璧にできる人なんですよ。そこが怖いんですけどね。

リアリティがありすぎる、凄まじい政界の話で、所々「これはあの人がモデルなのかな?」と思わせる登場人物もでてきます。冷酷すぎる主人公フランクに「そこまでやる?」と思いながらも、応援したくなる不思議な感覚に襲われる。

このドラマはアメリカの映像配信サイトのオリジナルドラマで、テレビドラマ界のアカデミー賞といわれる「エミー賞」でネットドラマとしては初めての三部門受賞しています。

さいごに

続きが気になってしかたない驚きの展開を、何年にも渡って作り続けられる海外ドラマ。面白いドラマは主役だけではなく、脇を固める俳優さんたちも魅力的。気に入ったドラマは、日本語吹き替え版のあと字幕版で観ています。ご紹介した3作品、気になったら是非観てみて下さい。  

スポンサーリンク