JICHOUJIAI

「ゆらぎ世代」を「自重自愛」で乗り切る40代主婦のブログ

友人絶賛!おススメされた「引き寄せの法則」の入門書

f:id:ruilog2732:20170505160921j:plain

国内外とわずいろんな方が引き寄せの本を出版されていますよね。興味はあるけど何を読んでみたらいいのかわからなくなります。

いろいろな引き寄せの本を読んできた友人が「なかなか理解できなかったことがこの本ではとてもわかりやすいよ!」と絶賛していた奥平亜美衣『人生は思い通り!「引き寄せ」の法則』

正直言って私はこの手の本や、考え方が苦手でした。無理やりポジティブにしてるみたいで。いいことだけを考える・こうなりたいと思うことを想像し叶ったかのように振る舞うとか不自然すぎて無理だと思ってたんですよね。

でも私の想像してた「引き寄せの法則」とは全然違っていて、読みながらしっくりきたので驚きでした。

著者の奥平亜美衣さん

『サラとソロモン』 (ナチュラルスピリット)という本で「引き寄せの法則」に出会いました。本の内容に従って「いい気分を選択する」という引き寄せを実践したところ現実が激変。

その経験を伝えるべくブログを立ち上げ、わかりやすい「引き寄せの法則ブログ」として評判になり、10ヶ月後には本の出版が決定しました。

初の著書『「引き寄せ」の教科書』はじめ、著書はすべてベストセラーとなり累計部数は2年で42万部を突破しています。

 

奥平亜美衣『人生は思い通り!「引き寄せ」の法則』

f:id:ruilog2732:20170508110544j:plain

マンガ+文章の「引き寄せ」入門書です。とてもわかりやすく「法則」「具体的実践方法」が学べます。私には初めての「引き寄せの法則」本となりました。

capter1~4 すべてマンガではなく、capterごとに マンガ(登場人物の現状)→文章マンガ(引き寄せの法則を実践後)→文章の流れになります。

 

登場人物

f:id:ruilog2732:20170508115043j:plain

【Chapter1】愛と豊かさを引き寄せる「いいこと探し」

有紀 (28歳)・OL・独身
結婚する気があるのか、ないのかわからない4年付き合っている彼との関係が悩みの種。仕事が楽しいわけではなく、夢中になれるものもない自分に不安に感じている。

 

【Chapter2】起こっていることはすべて最善

美咲 ・主婦・夫と息子(幼稚園)の3人暮らし
夫の失業で経済的不安を抱え、イライラしてしまう毎日。 

 

【Chapter3】自分の人生は自分で創っていける!

早苗(43歳)・大手商社勤務の課長・独身
キャリアを積むことに必死で、私生活をないがしろにしてきた。このまま年をとっていくのかと不安が募る。 

 

【Chapter4】幸せは今、ここにある

裕子(47歳)・パート勤め・夫と2人暮らし
更年期の症状が出始めている。夫婦の会話も少なくなってさみしい。いつも自分の望まないことばかりを考え憂鬱な気持ちになる毎日。

 

f:id:ruilog2732:20170508130827j:plain

マンガの主人公は、年代・状況・生き方も違う悩める4人の女性達。 カフェで、お店の人から「引き寄せの法則」を使って思い通りの人生を歩めるように導いてくれる「奥平亜美衣」さんを紹介され相談するところから始まります。

4人の主人公の抱えている思い・悩みを通して「引き寄せの法則」を、わかりやすく学ぶことができるんですよ。

私は「chapter4」の裕子さんに思い入れを持って読んでいました。なんだか毎日憂鬱になるのわかるんですよ。ちょっと前までそうでしたから・・。何かが起こったから憂鬱なのではなく、憂鬱になるようなことばかりに自ら焦点をあわせてしまってるんですよね。

  

引き寄せの法則とは?

地球を含め、私たちの住んでいる宇宙には、「引き寄せの法則」が働いています。

「引き寄せの法則」というと、とにかく夢や望みをイメージングしてそれを現実化することだ、と思っている人も多いかもしれませんが、そうではありません。

「引き寄せの法則」とは、常に、今の自分と同調するものを引き寄せる、という法則なのです。

 

引用元:『人生は思い通り!「引き寄せ」の法則』


今の自分と同調するものが引き寄せられるので、未来ばかりにとらわれ「今」楽しむ・幸せでいるということを意識していなかったり、「自分の力で夢を叶えるなんて無理」と思い込んでいると、望みが叶うのを自分で邪魔していることになります。

引き寄せの法則が働くのは常に「今」 。自分の好きなものや望むものに思考を向けるクセをつける。引き寄せの法則は現実を変える魔法ではなく、小さないいこと探しの積み重ねなんですね。

 

さいごに

今まで引き寄せの法則と聞くと、欲しいもの・望んでいることを現実に手に入ったかのようにイメージングするだけのものだと思っていて、無理にでもイメージングしなくちゃいけないような気がして敬遠してました。

でも、この本で「引き寄せの法則」は常に「今」の自分と同調したものを引き寄せるだから、いいところに目を向け・いいことを見つけ・いい気分を保つこが大切だということがわかり腑に落ちました。 

スポンサーリンク